2019年7月19日金曜日

令和元年7月18日(木) くもり

7時起床。紫蘇ジュースをいれてくる。


プライムミュージックお薦めのジャズギターを流して


ブログにかかる。休んでいた分の一日目から。アップは後にして8時近くになりリビングで朝刊と牛乳。


『なつぞら』を観て部屋でブログのつづき。

きのう、新幹線に乗る直前に形ばかりのおみやげを買った。今は何がいいのか分からないので店に表示している売上ランキングを参考にして消え物(食べ物)にした。






お菓子ばかりだが選んでいる時間もなかったのでゆるしたまえ(笑)。

昼は家内作冷やしうどん。


疲れが残っているのか午後3時まで昼寝。体調は相撲中継を観る夕方になりリセット。

明日からは日常に戻るが金土と出ればまた休み、遠慮などしないで代行が利くこの仕事、有効に有給休暇は使わなきゃ。

2019年7月18日木曜日

令和元年7月17日(水) 晴れ

6時起床。シャワーを浴びて8時半ロビー集合だが出ても店はまだやってないし、一度顔を合わせてから10時のチェックアウトまで私の取った部屋で過ごす。

それぞれ昼過ぎの足で帰りのチケットは予約してあり買ってもいるので時間になり難波駅まで歩き


で、難波地下の喫茶店でクマさんの時間まで話す。クマさんとはここでお別れ。南海電車で関空まで行き関空からLCCで熊本まで帰るのだ。また会いましょう、楽しかった。

その後田中君と私は梅田まで出て大阪駅10階飲食店街の和食店で最後の昼。


天麩羅御膳を頼んだのに刺身御膳がきた。係のミスオーダーだが嫌いじゃないからましてやり直しさせるのは可哀想だし時間もないし何も言わずそのまま食べた。

田中君は大阪始発13時42分の金沢行きサンダーバード。金沢~富山は北陸新幹線。これが高い。大阪駅で別れ私は2時6分新大阪発の新幹線に乗る。梅雨の期間中だがラッキーなことに一度も降られなかった。今日など陽が射して暑いくらいだ。


5時過ぎ帰宅。余韻を味わいながらぷしゅ~。


令和元年7月16日(火) くもり

私たちは歳をくっているので全員早起きだが街が動いていないので朝10時まで部屋でのんびりしてから街に出る。まずは南北の通り心斎橋筋商店街。心斎橋から難波まで途中の道頓堀にかかる有名な戎橋(えびすばし)をぬけておのぼりさん観光だ。

心斎橋筋
10時過ぎというのは街が動き始めたばかりで納品業者の搬入の車などが行き交い、まだ人は多くないはずだがそれなりに人が歩いている。聞こえるのは大阪弁ではなくハングルや中国語だ。台湾系が多いかな。若い女性は化粧をビシッときめ露出度の高い服装で色白でスタイルがいいのが多い。さすが整形大国、誕生日に親が娘の整形をプレゼントする国だ。

私服で歩いていると日本人とは明らかに違う。もの言わずとも身のこなしや所作が違うのだ。

戎橋


大阪を象徴する看板
橋を渡りそのまま真っ直ぐ行くと戎橋商店街だが渡って道頓堀沿いを左に曲がる。水掛不動に寄り道するのだ。



現物がCMで使われたことがあるがそのとき蟹のオブジェのある場所に「ただ今、CM出演中」のサインが貼ってあったという大阪らしい逸話がある。

説明不要


包丁いっぽん♪~藤島恒夫(ふじしま・たけお )の唄った世界である。

苔で本体が見えぬのは昔から

水掛不動を後にして千日前に出る。


ここから難波花月はすぐ近く。



南海電車の難波駅(上は高島屋)まで行き

かつて日本一の売上を誇った
そこそこ歩いて大阪に来たのだから昼はどこかでお好み焼きでも食べようということになりそのままノンストップでは若いときのように飲んだら夜まで持たないからホテルの近くに戻りホテルで途中休憩をしようということになった。


一駅だが地下鉄で心斎橋まで引き返す。しかし飲食店はやはり道頓堀周辺が圧倒的に多く結局水掛不動近くまでまた歩くという意味のないことをしてしまった(笑)。


2時くらいまで飲み喰いしてホテルで昼寝。4時に再起動して飲み直し。

タブレット端末で注文


お話メインだから店選びは特に大阪らしさにはこだわらない。途中酔った勢いで年寄り三人でカラオケにも行った。何年ぶりか記憶にないしこのメンバーでも初めてだ。

締めに博多の「一風堂」でラーメン。ぜんぜん大阪してないじゃん(笑)。また23時。

令和元年7月15日(月) くもり

6時起床。アイスコーヒーを入れてくる。


オリビア=ニュートン=ジョンのアルバムをBGMに


ブログの更新。リビングで朝刊と牛乳。


『なつぞら』を観て部屋に戻り旅支度。旅支度といっても二泊三日の予定だから肩掛けのショルダーバッグひとつで十分。大阪に待ち合わせ時間は昼過ぎで余裕はあるが家から東京駅まで出るほうが東京~新大阪間よりバランス的には時間がかかる(笑)から、9時には武蔵境に着いていたい。

東京駅
昼過ぎに待ち合わせ時間に集まりホテルのある心斎橋に向かう。観光ではなく話中心だから大阪駅周辺(梅田界隈)のホテルでもいいのだがせっかく浪速に足を踏み入れるのだからより大阪らしいミナミにしたのだ。

私も大阪は20年ぶり以上だが土地勘はあるので街の変容を観たかったのもある。ホテルは西心斎橋のアメリカ村の一角にあるライオンズロックというホテルだ。このアメリカ村通称アメ村といわれるエリアは古くからあるのではなく1970年代以降に発展した若者の街だ。

それはおいといて夜営業は居酒屋になる店で遅いランチをつまみながら4時頃まで話す。

で、ホテルにチェックイン。


ビジネスホテルで寝るだけだから十分。この界隈は初めて来たので知らなかったが本当に若い人ばかりで東京で言えば渋谷か原宿竹下通りのようなもので年輩者は我々だけで浮いていることこのうえない(笑)。

中心地・三角公園

若者相手だから高い店はない。某ファミレスを、飲みで使い5時~23時くらいまで延々と話し込む。


今日はこれくらいにしといてやる(笑)。

2019年7月15日月曜日

令和元年7月14日(日) 小雨ときどき止む

6時起床。日曜の朝は新しいロック画面。


コーヒーを切らしているのか、家内が置き場所を変えたのか知らないが、なくてはならないほどコーヒーに思い入れはない。紫蘇ジュースにする。


プレイリストの中から「読書のためのジャズ」を流して


なぜこれが読書のためなのか他のことをするには適さないこともないと思うが深くはツッコまない。ブログの更新。リビングで朝刊と牛乳。


昨晩、宅配便で神戸のM子さんから丹波の黒豆と小鼓の純米大吟醸をいただいた。東のだだちゃ豆、西の黒豆である。


ありがとう。心していただきます。日本酒は夜ね。

昼は冷やご飯があるのでオムライス。


少し昼寝してから部屋で雑用。午後は雨があがっている時間が多かったが部屋にこもってどこにも行かず。

夕方相撲を観ながら純米大吟醸。



間違いなくうまいがこのクラスは店を閉めて以来自分で買って飲むことはほとんどないのでたまに口にするとしみじみ旨い。

明日(これを書いている今日7/15日)から旧友というか昔の同僚というか富山の田中君と熊本のクマさんと大阪で二泊三日の予定で遊ぶことになっていて、あちらにもこちらにもと思いつく人に声かけするとキリがなくなりそうなので声かけしなかった人はごめんね。今回は三人で会う。

その間、ブログをお休みします。

2019年7月14日日曜日

令和元年7月13日(土) くもり

6時起床。キッチンを探したがコーヒーがホットもアイスもどちらもない。冷蔵庫に紫蘇シロップはあるので紫蘇ジュースにする。


プライムミュージックは満を持してというわけではないがアビーロードをかけて


ブログの更新。四人が横断歩道を渡る写真はあまりにも有名でパロディも多いがアルバムを買った記憶は無い。

リビングで朝刊と牛乳。


『なつぞら』を観て出勤。(・・・・・・仕事中・・・・・・)17時勤務終了。

相撲を観ようとテレビをつけたらたまたまTBSがついていて「音楽の日」というライブ番組をやっていて観始めるとキリがないとは思ったが飲みながらだらだら観てしまった。

おつまみ
裏ではオールスター野球をやっているしときどきチャンネルを変えながら、考えてみればどちらが勝つなんてどうでもいいのについ結果が気になる。最近、野球は地上波でやらないしやっていても観ないのにね。

番組司会の安住アナ、来年のオリンピックの総合司会だし立場では局次長に昇進の出世だしもうフリーの話はないでしょ。