2018年8月19日日曜日

平成30年8月18日(土) 晴れ

6時半起床。アイスコーヒーを入れてくる。


エディ=ヒギンズのアルバムを流して


ブログの更新。リビングで朝刊とシリアルとゆで玉子作り。


『半分、青い』を観る。律の実家でスズメからの電話を受けた母和子、の受話器を奪った律の嫁より子の「どちら様でしょうか?私、萩尾律の妻ですが、主人に何のご用でしょうか?」言葉はていねいだが、人を近づけない戦闘モードのより子。鈴愛「・・・・・・」で、来週につづく。こわ~。

出勤。今日もきのうに続き空気が乾いていて快適。やっぱり気温じゃないんだよな、湿度が快適性に大いに関わっている当たり前のことをあらためて実感する。

今日も無雪期の富士が臨めた。


17時勤務終了。

おつかれ~
コアントローを調達してきた。マルガリータ
ポン酢・生姜・みりん少々で炒める
茄子辛子醤油
油揚げ
カニカマ・マヨで
る~るるるる~
夏の紅白のようなもの。『夜明けのスキャット』(1969)がサイモンとガーファンクルの『サウンド・オブ・サイレンス』(1966)に似ているなんて野暮は言わないの(笑)。それよりその『サウンド・オブ・サイレンス』だって出たときブライアン=ハイランドの『涙のくちづけ』(1962)の出だしにそっくりだ、と言われたもの。

2018年8月18日土曜日

平成30年8月17日(金) 晴れ

6時15分起床。アイスコーヒーを入れてくる。


プライムお薦めのアルバムを流してブログの更新。


リビングで朝刊とシリアルとゆで玉子作り。



『半分、青い』を観る。先週の予告だと今週、律の嫁(石橋静河)が出ていたが、今日は出てなかったので明日出るのだろう。彼女は石橋凌と原田美枝子の娘で、ドラマ『dele(ディーリー)』山田孝之・菅田将暉W主演の第二話に依頼人の親友役で出演していた。理知的な雰囲気がある。

出勤。今日関東地方は寒冷前線の北側に入ったそうで空気が乾いて過ごしやすい。巡回時この時期まず拝めない無雪の富士が顔を覗かせていたがすぐに雲に隠れた。

富士・丹沢方面
奥多摩方面
三鷹からスカイツリー
17時勤務終了。

先日観た『探偵はBARにいる3』で、大泉洋が行きつけの「ケラーオオハタ」でマルガリータのダブルロック(正しくは on the rocks または over Ice) を飲んでいたので真似してみた。


これに*コアントローを加えるのがレシピだが、生憎ないので「のようなもの」(笑)。

*Cointreau コアントロー(ホワイトキュラソーの一つでオレンジの果皮を侵出させたリキュール・製菓のフレーバーによく使われる)

現地では塩をなめてライムを囓りながら飲むみたいだから、遠くはない。

スモークベーコン
たまに摘まむとうまい

2018年8月17日金曜日

平成30年8月16日(木) 曇り時々晴れ

6時20分起床。アイスコーヒーを入れてくる。


涼しそうなタイトルのアルバムを流して


ブログの更新。リビングで朝刊とシリアル。


『半分、青い』を観て部屋に戻る。

プライムビデオの『遊星からの物体X』(1982)を観る。このジョン=カーペンター監督の作品は当時から傑作との評判が高く、今秋デジタルリマスターが再上映されるみたいだ。そこまで観たいとは思わないが、当時観てとにかく恐かったのを覚えていて、ネットではamazonプライムで観られる。


ここから始まる
午前中に武蔵境に出て散髪に行く。道路も空いていて、イトーヨーカドーの駐車場も空いていてまだお盆休みのノンビリ感があるが、床屋が意外に混んでいた。休日のうちにサッパリしとこうという人が多いのだろう。それでも15分も待てば台に座れた。

昼はそば飯入りご飯。

ブロッコリー・塩鮭・油揚味噌汁
デザートにぜんざい
午後はラジオで高校野球を聴きながら昼寝。四国対決済美(愛媛)vs.高知商(高知)は済美が残った。


サンドウイッチをつまみながら、第四試合大阪桐蔭vs.高岡商(富山)を観戦。大本命の大阪桐蔭が勝ったが、ドラフト一位といわれる根尾選手、汚れたユニフォームを途中で着替えていた。いいんですよ、ルール違反ではないのだから。清潔なユニフォームに着替えていいんですよ、将来のプロなんですから。

汚れたユニフォームと光る汗が美しい、なんてことは言いませんよ。でも今は高校生の立場、相手チームも泥まみれで試合しているのに、涼しい顔されても反感を買うだけじゃないの。よけいなお世話か。

2018年8月16日木曜日

平成30年8月15日(水) 晴れ

6時起床。アイスコーヒーを入れてくる。


聴きやすそうなクラシックを流して


ブログの更新。離瓶腕いやリビングで(笑)朝刊とシリアルとゆで玉子作り。


『半分、青い』を観て出勤。

今日は風がある。七十二候は「ひぐらし鳴く」だ。まだ昼の休憩でユニフォームを着替えるくらいは十分暑いが、暑さの峠は越えたように思う。暑い盛りには見なかったトンボを見かけるし、吹く風にほんの僅か季節の移ろいを感じる。

今日は巡回指導員のTさんが来られた。この方は前にも書いたが、セスナのパイロットをされていた方で航空写真を撮る仕事で全国を飛び回ったそうだ。雑談中に先日の防災ヘリ墜落事故のことを、専門用語で「In cloud」になって急旋回中に山腹に当たったのではないか、と分析しておられた。

もちろん「雲の中」という意味だが、山岳気象は晴れていても一瞬で雲に巻かれることがある。ヘリは視界を失ったとき操縦が難しいと語っておられた。

役所のヘリだから高度計は修正の必要な気圧高度計ではなく精度の高い電波高度計だっただろうし、その他の設備もフル装備だったはずだが、パイロットがベテランほど自分の腕に頼るんだよなあ、とも仰っておられた。

17時勤務終了。帰宅。

おつかれ~

2018年8月15日水曜日

平成30年8月14日(火) 晴れ午後雲多め

6時10分起床。アイスコーヒーを入れてくる。


BGMにカフェクラシックというアルバムを流してブログの更新。


リビングで朝刊とシリアルとゆで玉子作り。


『半分、青い』を観て出勤。(・・・・・・仕事中・・・・・・)17時勤務終了。

シャワーを浴びてまずぷしゅ~。


ボイル帆立
塩昆布あえ
肉~豚バラピリ辛煮込み
高校野球の結果をチェック。本日の第三試合は二回戦屈指の好カード、夏連覇のかかる花咲徳栄(北埼玉)vs.優勝候補横浜(南神奈川)は9回裏逆転のランナーを出したが何とか横浜が逃げ切って8対6で勝った。

だんだん盛り上がってきたところ、水を差すようで悪いがNHKも主催の朝日新聞も普段は猛暑に対する熱中症予防を繰り返し訴えていて「炎天下での運動は控えるように」というのを何度も聞いたが、甲子園の野球は炎天下の運動ではないのか?

それに報道はされないが、ネットの情報がある程度信頼できるなら、高校野球の試合に出た結果、熱中症で救急搬送されている例はそれなりにあるようだ。一昨日の星陵の投手も、相手も条件は同じとはいえ熱中症で足が攣り予定にない投手がボカスカに打たれて試合を壊してしまった。

冷静に考えるならこの環境で激しい運動をするというのは正気の沙汰ではない。

そんなことはNHKも朝日も高野連も野球をするのにベストな時期でないことくらい十二分に解っているのだろうが、大きな利権が絡むビジネスコンテンツなので今更変更はできない、というのが本音だろう。

気の毒なのは選手とスタンドで応援する人。

それにほとんどの選手が丸坊主というのも時代のズレを感じる。丸坊主にしたら野球がうまくなるわけではないし、悪しき習慣だ。アメリカで坊主頭で街を歩いたら脱走囚人と間違えられて銃口を向けられかねない(笑)。

と、日本の高校野球が抱える問題を挙げてみても、現状にのめり込んでいる関係者で、せめて屋根のあるドームだとか、時期をずらすとかを真剣に考える人はほとんどいないだろう。

問題の本質は選手に甲子園を頂点とした部活しか選択肢がないことである。

2018年8月14日火曜日

平成30年8月13日(月) 晴れたり曇ったり午後激しい雷雨

6時10分起床。アイスコーヒーを入れてくる。


雨は降ってないが「雨の日クラシック」というタイトルのアルバムを流す。


曲は雨に関係しているわけではなく「晴れの日クラシック」でも「曇りの日クラシック」でも問題ない(笑)。

新聞は休刊日で昨日のTV欄とシリアルとゆで玉子作り。


『半分、青い』を観て出勤。道ばたにツユクサが咲いている。


ツユクサは朝咲いて当日にはしぼんでしまう。英名も Dayflower という。ありふれた花なのだが、早朝のラジオでこの花を解説していて内容が印象に残った。

この青色は染料に使われるらしく色落ちしやすいので、京友禅の下絵描きに使われるそうで本染めの後、水洗いすれば下描きは消えるそうだ。実際に使われるのはツユクサの園芸品種のオオボウシバナだそうで滋賀県の草津市で主に栽培されている。植物の染料では青色を本染めで出せるのは藍とクサギくらいなものである。

午後3時近くになって激しい雷雨になる。

三鷹は最上級「猛烈な雨」の紫
表通りはお盆で人も車も少ないが、猛烈に降り出して、ドカンドカンバリバリ凄い稲光と雷鳴で更に少なくなった。近くに落ちたのか短い停電があった。30分ほどして落ち着く。

17時勤務終了。帰宅。

やれやれ
家内の情報だと、野川が警戒水位を超えてパトカーや消防車が出る騒ぎになっていたそうだ。たしかに恐いくらいの降り方だった。

2018年8月13日月曜日

平成30年8月12日(日) くもり

6時20分起床。アイスコーヒーを入れてくる。


クラシック音楽のさわりの部分を集めたアルバムを流してブログの更新。


なぜ子猫の写真なのかよく分からないやや反則気味のジャケットであるが深くはツッコまない(笑)。

amazonレンタルで『探偵はBARにいる3』を観る。


2までは映画館で観たがこれはまだ観てなかった。次々に洋画も邦画も新作が出るので観ようかな、と思っていてもすぐに見逃してしまう。

このシリーズは笑いありアクションありストーリーもよく練られている人気作で、シリーズ3までになった。今回、高田(松田龍平)を凌ぐ武術家の凄腕に「半分、青い」のボクテ(志尊 淳)が出ていた。

観終わってから朝刊とシリアル。


昼は雑穀入りご飯。

ハンバーグ・豆腐味噌汁・トマト
午後、テレ朝『ザ・スクープSP 真珠湾攻撃77年目の真実~日米ソの壮絶”スパイ戦争”~』を観る。新たに判った事実など織り込んで見応えがあったが、今となってはそれも空しい。いずれにしても昔も今も日本はロビー活動は下手ですな。

高校野球は東京勢の東西、二松学舎・日大三校とも勝ち上がった。一通り出揃ってこれからが面白くなる。

ところで、本日の第三試合星陵(石川)vs.済美(愛媛)だが、五回を終わって星陵が7対1で勝っていたので決まった、と思いそれ以後観てなくて、もう終わった頃に結果をチェックしたら八回裏8点を取り済美が逆転して、その後9回表星陵が追いついて同点延長になっていた。

結果、延長13回表今年から採用されたタイブレークのルールで星陵が2点を取り決まった、と思った直後の13回裏、済美が逆転サヨナラ満塁ホームランを打ち、勝った漫画のように劇的な試合だった、が高校野球は本当にセーフティリードがないなあ。

夕方になりぷしゅ~