2016年5月31日火曜日

平成28年5月30日(月) 一日降ったり止んだり

朝のコーヒーと新聞。


細かい雨が降っていて散歩には行かず 午前中に店に出る。

店のメニューで〆の食事のひとつにオリジナル焼きそばを加えてみようと思い試作を作ってみた。

塩味が基本でオイスターソース、豆板醤、ごま油で風味付けをしてみる。


味は悪くないが、麺が美味しくないな。美味しい麺を探さなくては商品として出すわけにはいかない。これは保留にする。

夕方の賄いも同じように焼きそばを続けて作ってみる。う~ん、昼よりよく出来たが麺がなあ。「私のことは嫌いになっても、焼きそばは嫌いにならないでください」と麺が言っている。

(・・・・・・仕事中・・・・・・)

弱い雨が降ったり止んだりしている。昼からはあがると天気予報は伝えていたが外れた。

深夜帰宅。きのう2週続けて山に足馴らしに行った。遠ざかっていると次第に行くのがおっくうになるが、再開して行き始めると三日にあげず行きたくなるのはネオン街の女が恋しいのと似ているかも知れないが、そういう遊びは幸か不幸かしないのでよくわかりません(笑)。

2016年5月30日月曜日

平成28年5月29日(日) 晴れ 景信山

朝のコーヒーと新聞。


10時半過ぎ、出るには遅いがバイクで小仏の景信山に向かう。プチツーリングとプチ山歩きだ。山歩きはほとんど手ぶら同然で行く。ザックは鎖骨が完治するまで背負えないので、500mlの水、おにぎり2個を肩掛けポーチに入れただけ。景信周辺はさんざん歩いているので頭の中に地図が出来ているから、コンパス、地図は持たない。雨具、ヘッドランプ、ホイッスルなども置いてゆく。これなら軽くていい。高尾山系を含めて一度踏んだ夏の低山では雨の心配がなければ行程や起伏が判っているので、これといった装備はなくても大丈夫である。といっても山は山なので自己責任ね。


バイクで出ているので小回りがきくから一度、木下沢(こげさわ)に寄って景信東尾根の取っ付きを確認にゆく。


梅林の反対側、作業小屋の奥から入っていけるはずだ。


ありました。手書きの札が括り付けられている。


今日は下見だけ。この道は踏んでないのでそのうちに来よう。
小仏の一番奥に10台ほど車を駐められるスペースがある。日曜はさすがに多いが、仮にいっぱいでも路肩に駐められるので何とかはなる。今日はバイクなので問題なし。車止めのところからヤゴ沢作業道を上る。人も少ないし、はらはらするような箇所もなく日陰の杉木立を縫うようにして高度を稼ぐので景信山で一番好きな道である。



途中の水場。この水場は枯れたのを見たことないので装備を軽くできるのだ。水は重いからね。


水場が終わるとジグザグの上りになる。


途中で賑やかな声が聞こえてきて小さな子供を連れたグループとすれ違った。就学前の子もいたが、この道なら大丈夫でしょう。


大岩を通るとあと少し。


上が開けてきて、主脈の縦走路に合流。


マルバウツギ


トウチャコ~。


15分ほどおにぎりタイムで休んで小仏峠に下りる。


今日は霞んでいて遠望はない。


あれま、ピンぼけ
 何やら狸一家の周りが刈り取られてすっきりしている。

参考写真・1年前 2015.05.26
さて小仏に下りる。のんびり下りて約30分。



小仏の水場。ここは水量が多く汗をかいた顔を洗うと実に気持ちがいい。山の水はおいしいのでわざわざ汲みに来る人もいるくらいだ。


ヤゴ沢の取っ付きに帰ってきた。ひと筆書き実働2時間のプチ山歩きのコース。今日は往復とも高速を使わず下の道でのんびり行ってきたので、おにぎり代とバイクのガソリン代だけの数百円の遊びである。

2016年5月29日日曜日

平成28年5月28日(土) 曇り

起きてブログの更新をした後、いつもならコーヒーと新聞なのだが、急ぎの用件が入りバイクで出る。帰ってから新聞は読んだが、なぜかコーヒーのことはすっかり忘れていた。日常生活には決まったリズムがあり、それが急用が入ったため今日は乱れてしまった。

朝昼兼のごはん。


今日は曇ってはいるが涼しいので散歩にはちょうどよいが、ちといろいろする事がありそちらに集中する。

ひと区切りついたところで店に出る。

夕方の賄いはソーセージとオムレツとパン・コーヒー。朝食のような食事で下の写真の量を全部ひとりで食べるのではないが、それはよいとして誰が減量中なのですか、と声を大にして自分に聞きたい。


テレビのニュースでトランプ氏が映っている。過激な言動がかえって人気を呼び大統領の座が夢ではなくなってきた。

彼の危うさを深く考えないで面白がっているアメリカ人が多いということの表れだと思うが、まるで古代ローマの衆愚政治の再現を見るようだ。

しかしアメリカは政治を運営してゆくシステム、議会の厳しい判断や実務政策スタッフの強固な壁が出来ており独裁者的な大統領が現れたところで政治がドラスティックに変わるわけではない。

もともとアメリカは第二次世界大戦までは諸外国とは距離をおいた相互無干渉の孤立主義(モンロー主義)であったのが、日本との太平洋戦争で参戦したのち、戦後、ソ連の台頭により覇権主義(世界の警察)に大きく舵を切ったといういきさつがある。

今、アメリカは以前のような体力はなく、国内問題に追われ他国にかまっていられない状態で、元に戻ろうという誰がやっても国内回帰、内向きの政策になるだろうと思われる。

北朝鮮が何をやらかそうが、シリアでISが暴れようが、南シナ海で中国が島を勝手に埋め立てようが、アメリカ経済に影響がなければ、そんなの知ったこっちゃない、というのが本音だろう。

もしトランプ氏が大統領になればそれが鮮明になり、他国への軍事行動はますます消極的なり、日本を取り巻く北朝鮮、中国、ロシア、韓国との問題はアメリカの影が薄くなるに従い日本にとって厳しさを増すことになると思う。要は自前でやってくれということである。
アメリカがあてにならないとき、土足で勝手に人の家に上がりこんで「ここは俺のものだ」と言っている人間に「戦争反対」「話し合いで解決しましょう」が通じますかね。

政治の話題はこの辺でやめときます。

2016年5月28日土曜日

平成28年5月27日(金) 朝は雨・昼から曇り

朝のコーヒーと新聞。


深夜に降り出した雨がそのまま降っている。湿度は高いが気温が下がって過ごしやすい。

税務署から書面の通知が来ていて、読んでみると消費税の計算が違っている旨を指摘された。再計算してみると確かに違っていた。追加納付か~。元は預かり金だから仕方ないが凹むわ。確認の電話をして納付状を送ってくれることになった。

昼は家でごはん。


納豆は栄養価が高くていいのだが、こういう組み合わせの時はついついごはんを食べ過ぎてしまう。減量を放棄しているわけではない。意識下には常にあるといってもいいのだが、私の意思に反して手が勝手に動くのである。困った手だ。

減量中というのに体重が増えるってどういうことなのか、面白い体重計である。

雨は午後にはあがり空が明るくなってきた。店に出る。

夕方の賄いは冷食の炒飯と卵スープ。


日暮れが遅くなった、というかあと3週間で夏至である。6時を過ぎてもまだまだ明るい。


(・・・・・・仕事中・・・・・・)

深夜帰宅。そういえば夕方、G7の後、オバマ大統領が広島を訪ねる様子を延々と中継していた。テロの時代がそうさせるのだが、天皇陛下の移動でもないような物々しい警備に、ああアメリカのトップがきているのだな、と思う。

三鷹駅のホームにも普段はいない警官が巡回していたが、明日からは静かになるだろう。

2016年5月27日金曜日

平成28年5月26日(木) 晴れたり曇ったり

昨夜寝る前にブログの更新をして今朝は、山に行けるのなら行こう、と思っていた。空を見ると薄陽は射しているが雲が多い。天気予報は日中はもつ、といっているので大丈夫だと思うが、こういう日の山は急変することがあるのは経験的に解っている。

だと、すれば簡易的でもポンチョなどの雨具を念のため携行しなければならない。ザックを背負えないハンデがこういうときにでるのだ。ウエストバッグや肩掛けポーチはあくまでサブであって、やはりメインの入れ物がないのは厳しい。水、食料、雨具などを工夫して入れれば何とかなるかも知れぬが、無理して行ってもろくなことないので雲行きをもう一度見て山は止めにする。仕事もあるしね。

朝のコーヒーと新聞。


気を取り直して散歩に出る。部屋にいるときは気づかなかったが、暑い。


今日の気温で山に行ったら汗を絞られただろう。ハケの階段を下りて野川にでる。



湿度もあるのかむんむんしている。


蒸されるような天候なのでここで日陰のある上の舗道にあがる。


ワルナスビが咲き始めた。以前書いたが、これは外来種の中で一等のワルで、花はなかなか可愛いのだが、全草毒で茎や葉裏にまで鋭いトゲがあり、抜いたり耕耘機などで梳いたりすると、切れた地下茎から発芽してさらに増える。除草剤も効きにくく、種は100年の乾燥にも耐えて発芽するという手のつけられない毒草である。


天文台通りを上って帰る。途中きのうオープンしたラーメン店に行ってみようかと思ったが、店の前に来たとき開店20分前(11時開店)であったのと、暑くて汗をかいているのに、さらに熱いラーメンはなかろうということでこれは却下。


シャワーを浴びてカミさんと朝昼兼の蕎麦。


きのうからカミさんが熱心に桑の実ジャムを作っていたがようやく瓶詰めになったようだ。こんなにこさえてお友だちに分けてあげるそうでご苦労なことだが、近所にそんなに友達がいるのが、仕事上の知人は別にして、近所の友達ゼロの私から見ればある意味すごいことだ。


予報では今夜遅くなるほど雨が降りやすいといっているので、雨具を用意して店に出る。

(・・・・・・仕事中・・・・・・)

雨具を持ってきたが日付が変わるころもまだ星が出ていた。明日は朝から雨の予報。

2016年5月26日木曜日

平成28年5月25日(水) 曇り

朝のコーヒーと新聞。


キッチンでカミさんが、冷凍しながら採り溜めてあった桑の実ジャムを作っている。まあ、お友だちに分けるくらいはあるな。


午前中に、全ての企業、事業所が調査対象になる平成28年経済センサスの回答をする。調査員に紙に記入した物を提出するか、インターネットでの回答か、を選択できるので、もちろん後者にする。


これは総務省、経済産業省が4年に一度行う統計(今回2回目)で対象者は回答義務(報告義務)が課せられている。という堅苦しいものだが、実はこれはもっと堅苦しくて拒んだり虚偽の報告をした者は50万円以下の罰金に処する、という不快な罰則付きなのだ。
国の経済の骨格になる基礎調査であると理解し協力するが、罰則という恫喝を入れなくとも、国税庁、税務署とセットで頑丈なシステムを組んで情報を共有すればすむことではないのか?わからん。
と言いながらも、長いものに巻かれる主義を存分に発揮してよろこんで協力しましたけどね。

11時過ぎに散歩に出る。天文台通りを南下。


キンシバイ
 植え込みの花も次第に季節が移ってゆく。

ビヨウヤナギ

 工事中だったお店が今日オープンしたようだ。昼は家でカミさんが支度をしているので今日はパス。近いうちにね。


きのうほど暑くなく少し湿り気のある風が吹いている。向こうの川岸の草むらでウシガエルが悠長に鳴いている。


散歩に出た時間が半端で家の昼ごはんの支度が出来ていそうなので途中で折り返して早めに帰る。部屋で着替えていたら「ご飯」の声がかかる。

「”ご飯よ”と呼ばれて行ったらタマだった」というサラリーマン川柳があったが、そうではなかった(笑)。


ひと休みして店に出る。

夕方の賄いは鰻丼。


(・・・・・・仕事中・・・・・・)

深夜帰宅。

そう言えばきのうTOKYO-MXテレビの吉本新喜劇がなくなった、と思ったが昨晩一度だけのスポット番組が入っただけのようで来週からは、また普通にオンエアされるようだ。よかった~。